※フォールディングカヤック製造スタッフ募集中


伊豆大島海峡横断
 

海峡横断の登竜門とも呼ばれ漕ぎたかった場所、伊豆大島。

情報によると伊豆半島と大島の海峡には黒潮と潮汐による潮流で
複雑な海況を作り出しているそうで海上保安庁のHPで黒潮の状況、
伊豆諸島周辺の海流図を調べたり、天気図から動向を掴みながら
計画を練ったりしたのですが…

結局のところ現場を見て判断するとして自宅を出ました。
相棒はバタフライカヤックス・クルーソー460。組み立てバラシが早いことと
安定性が優れていることなどから選択してみました。

当日。天候は薄曇、風はほぼ無風。ラジオの海況情報では波浪注意報が
出ていてうねりは2〜3mということですがどうなりますやら…

クルーソーを組み立て準備しているうちに夜が明け、釣り人が1人…
遠くに大島が見えています。出艇場所は「河津浜海岸」
出発前の気分を高揚させる音楽のように波の音だけが響きますが、
一人心を落ち着かせて出艇します。

波の高い場所からの出艇はちょっと難儀しましたが無事出発。

確かに注意報通りうねりがあるようですね…東からのうねりの低い位置に
くると島がまったく見えなくなります。

中間地点あたりに差し掛かると北からのうねりに変わりました。
高低差は小さくなってきたので漕ぐのに問題はありませんが大型の
タンカーが航路を進んでいきます。往来に注意しながら進みましょうか…

空も晴れ渡り、日差しがまぶしい。風もほとんどなく、波も穏やか…
相変わらずのタンカー航路上になので気を緩めず周りを確認しながら進みます。

ずいぶん大島に近づいてきました。
左から高速で進んでくる船が…神津島行きのジェット船ですね〜
さすがに早い!あっという間に目の前を通り過ぎていきます。

目標の上陸地点目前。これでこの旅も終わるかと思うとなんだか寂しい。

出艇して約6時間半、無事伊豆大島、弘法浜に上陸。

クルーソーを乾かし、さっと分解して梱包。やっぱり早いですね〜

今回も素晴らしい天候と海況に恵まれた旅でした。次はどこに行こうかな〜(終)
写真・文 荒川肇


大きな地図で見る

フィールドレポート お問い合わせ カタログ 試乗 オンラインショップ フォト ビデオ 製作工房案内 ビルダー リンク ブログ

バタフライカヤックス (フォールディング カヌー・カヤック設計製作)
〒670-0981 兵庫県姫路市西庄甲325 TEL 079-227-3066 FAX 079-298-1964 Mobile 090-5124-5974 E-mail : info@bfkayaks.com 

All right reserved Butterfly Kayaks